人気ブログランキング |

355 愛しの泡沫アルバム(その19)

ログ・キャビン・ボーイズ

エドワード・イーガー(Edward “Shorty” Eager)は1941年2月13日ペンシルベニア州モントラントンに生まれ、1980年にはジョージア州に移り独特のスタイルのバンジョー奏者として活躍しました。

彼は5歳で音楽を始め、ジミー・マーティンのバンドにはJ.D.クロウと入れ替わりで入団しています。また元グランド・オール・オープリーのスター、チャーリー・ベイリーや、テネシー・ボブとディキシー・ライナーズなど多くの著名なミュージシャンのバンドでも働いていました。

その後、彼は自らのバンド「ログ・キャビン・ボーイズ」(The Log Cabin Boys)を結成し毎週日曜日にショーを行っています。しかしバンドを解散してからはペンシルベニア州からノース・カロライナ州へと移り、何年もの間、重機の操縦者として働きながらマギー・バレーのテディ・サットンのオールド・カントリー・ストアで4年間演奏しました。

a0038167_12303281.jpgさて、彼の率いる「ログ・キャビン・ボーイズ」(The Log Cabin Boys)が1967年にルーラル・リズムからリリースしたのが『ブルーグラスの有名曲』(Bluegrass Favorites)というアルバムでした。アルバムは所謂ブルーグラス・スタンダードをたっぷり全20曲収録しています。

メンバーはバンジョーのエドワード・イーガー(Edward “Shorty” Eager)を筆頭に、ギターとヴォーカルのチャールズ・キング(Charles King)、セカンド・ギターにチャールズ・コナード(Charles Conard)、フィドルのビル・フィリップス(Bill Phillips)、ベースにジェイ・ヘイニー(Jay Haney)の5人編成となっています。

音源はYoutubeにて佐生武彦さんがアップして下さってる「Take’s Bluegrass Album Channel」で聴くことが出来ます。

https://www.youtube.com/watch?v=qgCwVYEFEWM&t=110s


by scoop8739 | 2019-02-15 12:31 | 泡沫アルバム探訪 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 356 愛しの泡沫アルバム(そ... 354 愛しの泡沫アルバム(そ... >>