277 至高のサウンド(その31)

マイク・オゥルドリッヂ、3枚目のソロ・アルバム

a0038167_09382788.jpg

1976年夏、マイク・オゥルドリッヂはテネシー州ナシュヴィルにある「ジャック・トラックス」(Jack's Tracks Recording Studio)という録音スタジオで3枚目のソロ・アルバムのレコーディングを始めます。しかしこのレコーディングにはシーンの他のメンバーは参加しておりません。

サポートにはナシュヴィルのスタジオ・ミュージシャンが参加しました。バンジョーにヴィック・ジョーダン、フィドルにヴァッサー・クレメンツ、ジム・ブキャナン、リード・ギターにデヴィッド・ブロンバーグ、サイド・ギターにはディック・フェラー、ハーモニカにダニー・フラワーズ、ペダル・スティールにロイド・グリーン、ベースにジョー・アレン、そしてコーラスにはリンダ・ロンシュタットという蒼々たるメンバーでした。

参考までに曲目を紹介致します。

A面1曲目「南部の雨」(Southern Rain

2曲目「テネシーの旅人」(Tennessee Traveler

3曲目「山すべり」(Mountain Slide

4曲目「バーバラのためのブルース」(Blues For Barbara

以上の4曲はオゥルドリッヂのオリジナル曲です。

曲目「恋の終列車」(Last Train To Clarksville)モンキーズのデビュー・ヒット曲でした。

6曲目「カリフォルニアの夢」(California Dreamin')お馴染みママス&パパスの大ヒット曲です。

7曲目「夢を夢みて」(Dreamin' My Dreams)この曲はウェイロン・ジェニングスとクリスタル・ゲイルよって歌われたカントリー・ナンバーです。マリアンヌ・フェイスフルの歌唱によって有名になりました。

B面1曲目「インディアン・サマー」(Indian Summer)フィル・ローゼンタールの作です。

2曲目「キャロライナのお天気娘」(Carolina Sunshine Girl)ジミー・ロジャース作です。

3曲目「不器用な手先」(All Thumbs

4曲目「スペイン風のコップ」(Spanish Grass

5曲目「ナシュヴィルのロイド」(Lloyd's Of Nashville

以上の2曲はオゥルドリッヂのオリジナル曲です。

6曲目「我が心のジョージア」(Georgia On My Mind)ホーギー・カーマイケル作のスタンダード曲です。

このアルバムは同年にフライング・フィッシュ社からリリースされています(Flying Fish FF029)。


[PR]
by scoop8739 | 2018-05-01 09:39 | セルダム・シーン
<< 278 至高のサウンド(その32) 276 至高のサウンド(その30) >>