人気ブログランキング |

477 ブルーグラス・ダイアリー 2月編(その9)

2月21日

ダン・リーノゥ誕生(Donald Wesley Reno/1926年)

477 ブルーグラス・ダイアリー 2月編(その9)_a0038167_08360876.jpgサウス・カロライナ州バファローで生まれたダン・リーノゥは、ノース・カロライナ州ヘイウッド郡の農場で育ち、5歳でバンジョーを弾き始めます。4年後に父親がギターを与え、1939年に13歳になったリーノゥはモリス兄弟に加わって地元のラジオ局で演奏し始めました。

彼はバンジョー奏者のスナッフィー・ジェンキンスなどの影響を受けて独特の「シングル・ストリング」スタイルを開発します。

477 ブルーグラス・ダイアリー 2月編(その9)_a0038167_08361995.pngそして1年後にはアーサー「ギター・ブギー」スミスのバンドに参加するためにバンドを去りました。そこではスミスによって書かれた「ヒューディング・バンジョー」(Feuding Banjo)をレコーディングしています。

https://www.youtube.com/watch?v=QKxQkjsYzS4/

1943年になって、リーノゥはビル・モンローからブルー・グラス・ボーイズのメンバーに誘われたのですが、代わりにアメリカ陸軍に入隊する道を選んだのでした。兵役を終えた1948年になって、リーノゥはアール・スクラッグスの後釜としてブルー・グラス・ボーイズのメンバーになりました。

477 ブルーグラス・ダイアリー 2月編(その9)_a0038167_08363347.jpgそれから2年後にレッド・スマイリーと「テネシー・カット・アップス」を結成し大活躍をします。

彼らのヒット曲の中には、「聖書を道標に」(I’m Using My Bible For A Roadmap)、「あなたを変えない」(I Wouldn't Change You If I Could)、「甘い愛を死なせはしない」(Don't Let Your Sweet Love Die)があります。

https://www.youtube.com/watch?v=5ReUu3LUFvA/

https://www.youtube.com/watch?v=5k4kFrgu6Vs/

https://www.youtube.com/watch?v=2ubGfsB6h9Q/

これらの曲には、マンドリンを演奏する息子のロニー・リーノゥも参加していました。

1964年になって病気療養のためレッド・スマイリーが退き、ギタリストのビル・ハレルがバンドに加入します。レッドは1969年に復帰し1972年に亡くなるまで共に活動しました。

477 ブルーグラス・ダイアリー 2月編(その9)_a0038167_08364255.jpgリーノゥは1964年から71年にかけてベニー・マーチンと共演したり、1970年代にはマンドリン奏者のフランク・ウェイクフィールド、、ギターのデヴィッド・ネルソン、フィドル奏者のチャビー・ワイズ、ベース奏者のパット・キャンベルらと「グッド・オール・ボーイズ」を組んで活動しています。


# by scoop8739 | 2020-02-21 11:47 | Who's Who | Comments(0)