134 MOON SONGS (7)

月に貴女の顔を見た
(I Saw Your Face In The Moon)

a0038167_22333520.jpgこの曲はオーティス・エルダーによって作られ、カントリー・ファンには50年代のウェッブ・ピアスの歌でよく知られた名曲です。この曲をブルーグラスでは大御所マック・ワイズマンが50年代に発表した幻の名盤「ティス・スィート・トゥ・ビー・ド」(Tis Sweet To Be Remembered)の中で歌っています。

I saw your face in the moon honey
(ハニー、ボクは月にキミの顔を見たよ)
You threw a smile at me
(キミはボクに微笑んで)
You pretended that you were happy
(幸せだったふりをしていたね)
But in those loving eyes I could see
(でもボクは愛しい目でキミを見てたんだ)

You were having blue thoughts of by gone
(キミが行ってしまうってことを)
Days you and I once knew
(ボクらは気づいていたけれど)
But I could see you smile
(でもボクはキミに微笑んだ)
And you faded with the blue
(キミはもう落ち込まないで)
When I saw your face in the moon honey
(そう、ボクが月にキミの顔を見た時には)
When I saw your face in the moon
(ボクが月にキミの顔を見た時には)

a0038167_2230428.jpgまたローランド・ホワイトもカントリー・ガゼット時代の1976年に彼のソロ・アルバム「アイ・ワズント・ボーン・トゥ・ロックンロール」の中でも歌っています。ロジャー・ブッシュの軽やかなベースに乗って、ローランドの渋いながらもツボを押さえた歌声はなかなかいい感じです。

人気blogランキングへ
[PR]
by scoop8739 | 2005-10-23 22:32 | 月をタイトルにした歌
<< 135 MOON SONGS (8) 133 MOON SONGS (6) >>